学校案内 学校案内
ABOUT
学校案内
オープンキャンパス

オープン
キャンパス

お問合せ・資料請求

お問合せ
資料請求

建学の精神
至 誠
和 敬
慈 愛

貞静学園の教育

3つの特徴

思いやりのある人材として ひとに、社会に寄りそえるように。

1

心の教育
心の教育

教育の基本は人間教育であることを踏まえ、保育のプロフェッショナルになるために倫理観を養い、自己啓発に励んでいきます。乳幼児・弱者に対する気配りや相手の立場に立ったものの見方・考え方を養い、職場でコミュニケーションを築けるよう、心の教育を実践します。

2

保育と家庭の連携
保育と家庭の連携

21世紀の日本を担う子どもの豊かな成長を家庭と保育現場から捉え、乳幼児期の教育がその人の生涯を左右するほど重要であることを認識し、子育て支援を推進します。子どもたちが豊かな感性を持ち、善悪良否の判断ができるよう、 育ちへの関わり方を学びます。

3

高齢化社会のニーズに対応
高齢化社会のニーズに対応

日本は、2025年には総人口の4分の1が65歳を超える超高齢社会となります。保育学科で培った専門教育を基盤とし、幅広い視野と倫理観を持って日本の社会福祉政策に貢献できる、柔軟性のある介護福祉士養成を目指します。

Message

理事長・学長あいさつ

子ども、しょうがい者、そして高齢者の福祉のために、保育・介護のプロフェッショナルを育てます。

より柔軟性のある
心豊かな人材の育成を

学校法人貞静学園 貞静学園短期大学理事長 学長

奥 明子

 学校法人貞静学園は、1930年に創立され、以来89年にわたり、社会に役立つより資質の高い、心豊かな人材の育成に励んでまいりました。
 本学は、2009年4月に専門学校から短期大学へ移行し、高等教育機関として理論と実践のバランスの取れた社会に役立つ人材の育成に励んでおります。
 少子高齢化が進み、高校生数の減少に反比例して大学進学率が上昇し、各大学(短期大学)が、より独自の魅力ある特徴を構築し、社会に発信して行かなければならない時代になっています。本学は、学生たちがより充実した学園生活を送ることができるよう、勉学面・日常生活面、そして就職にいたるまで、徹底した学生支援・指導体制を組んでおります。
 今、大学へは21世紀社会を担うグローバル化に対応した人材の育成、社会を生き抜く力の養成等の取り組みが求められています。

 本学は、国際的に通用し社会に貢献できる人材の育成を絶えず念頭に置き、海外提携大学との交流、短期留学を推進し、より柔軟性のある保育者・介護福祉士養成に励んでおります。
 また、本学は、保育の重要性とともに家庭教育の重要性をも視野に入れ、家庭と保育現場の双方の連帯関係の必要性を考慮しつつ、常に社会のニーズに対応しながら、自分の意見を持ち発信できる能力を持った若者への教育に専念しております。さらに、急速に進む高齢社会に対応するために、学生たちが介護福祉士としてのあるべき姿を常に考え、また自身で考え、多様な状況に適応できる、倫理観を備えた介護福祉士養成を目指しております。
 短期大学開学11年目を迎え、これからもより一層、本学の教育理念である「21世紀社会に役立つ心豊かな人材の育成」をめざし、努力を重ねてまいります。

情報公開
情報公開
MORE
沿革
沿革
MORE
学びの施設
学びの施設
MORE
海外留学・社会貢献活動
海外留学・社会貢献活動
MORE
第三者評価認定
第三者評価認定
MORE
Access

アクセスマップ

交通アクセスMAP 茗荷谷駅からの順路
交通アクセス

東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅より 徒歩3分
都営バス停「茗荷谷」下車 徒歩3分
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅より 徒歩12分

TEISEI SNS

貞静学園短期大学をもっと知ろう!

LINE
Youtube