fixed_side_button
fixed_side_button

保育学科 CHILD CARE

卒業と同時に2つの資格を取得

幼稚園教諭
2種免許状

文部科学省管轄の公立・私立幼稚園で子どもたちを教育・保育する
教諭になるために必要な資格です。

保育士資格

厚生労働省管轄の保育所をはじめ児童福祉施設で、
子供たちの保育をするために必要な資格です。

保育学科の特徴

特徴 01 2年間で2つの資格を取得幼稚園教諭2種免許状と保育士資格で、仕事の幅を広げる
about_img01
本学では、卒業と同時に幼稚園教諭2種免許状、保育士資格の2つを取得できます。教育実習(幼稚園)、保育実習(保育所・施設)においても事前事後の徹底した実践指導を行います。研究と実践を同時に行うことで、より多くの状況に対応できるバランスのとれた保育者を育成し、単に資格取得をゴールとせず、卒業後も時代と共に変化する保育に専門的に取り組める能力を培います。

特徴 02 80年の伝統が支える就職への道貞静学園のネットワークで確実な就職に導く
about_img01
公私立幼稚園、保育所はもちろん児童福祉施設も含め、希望者は資格を生かした職業に毎年全員が就職しています。この高い就職率は、学園創立80有余年という長い伝統と卒業生たちの活躍により培われて来た信頼、そして即戦力となる人材育成方針が評価された結果です。また、幼稚園教諭の免許と保育士の資格の両方を取得できるので、「認定こども園」への就職にも有利です。

特徴 03 東京の中心文教地区「茗荷谷」での学び
about_img01
ターミナル駅池袋からメトロ丸ノ内線で約5分、東京駅から約10分と、交通の便が良い場所にあり、千葉・埼玉・神奈川をはじめとした隣県からも通いやすいことが特徴です。文教地区にあるため、学びの場として最適な環境です。また、本学から徒歩3分の近隣に「貞静幼稚園」があり、生きた保育の現場を身近に感じ、学べます。

特徴 04 丁寧な指導、学生と向き合う教育
about_img01
学生一人ひとりの素質や個性を見て、その魅力を引き出す「顔の見える教育」を心掛けています。学生が教員とコミュニケーションの場を多く持つことで、学問的な学びだけではなく、将来への不安等を相談しやすい環境づくりを大切にしています。学生は、担任をはじめとする教員とのコミュニケーションの中で、子どもときちんと向き合い、その子どもの魅力を引き出せる保育者へと成長していきます。

特徴 05 プラス1年の学びで介護福祉士の資格取得を目指す
about_img01
本学のさらなる特色として、保育士の資格を取得後、専攻科に進学して1年学ぶと国家資格である介護福祉士の資格取得が可能です。保育と介護の学びの双方を通して、子どもたち、体の不自由な人、そして介護の利用者の気持ちに応えられる知識と技術を習得し、将来的に保育、介護いずれの分野においても活躍できる人材育成を目指します。

特徴 06 卒業時に准家庭教育師の認定資格を取得、社会に出てからも保育者としてさらなる向上を目指す
about_img01
保育士及び幼稚園教諭2種免許状の資格・免許を取得すると、日本家庭教育学会が認定する准家庭教育師を卒業と同時に取得することができます。なお、卒業と同時に准家庭教育師が取得できる教育機関は、全国でも本学のみです。また、学会が主催する各種の研修会・講演会等に無料で優先的に参加することができます。社会に出てからも、保育者としてさらなる向上を目指すためのパスポートともいえる資格です。

まずは、資料請求から